コンクリート新聞

コンクリート新聞社はセメント・コンクリートの専門新聞
「コンクリート新聞」と関係書籍を発行する情報企業です
コンクリートの明日を考え、未来へつなぐ
>>HOME  >>書籍 
書籍
カートを確認
■コンクリート新聞社発行の書籍のご案内

ご希望の書籍の紹介ページにある「購入する」ボタンをクリックして「ショッピングカート」に入れ、ご案内に沿ってご注文手続きを行ってください。ご注文の前に、「通販ガイド」を必ずお読みください。


書籍の内容およびご購入に関するお問い合わせは、弊社書籍係までお電話(03-5363-9711)いただくか、
お問い合わせフォーム」よりメールをお送りください。


既刊書の修正・補記はこちらをご覧ください。

プロが薦めるコンクリートポンプの機種選定

プロが薦めるコンクリートポンプの機種選定
ポンプの機種選定について、最大圧送距離のみで決めていた従来方法から脱し、「より合理的、安全に工事を進める方法」を提案、分かりやすく解説している。元請技術者や圧送技能者必読の一冊。
定価:2,500円+税

コンクリートの劣化と補修がわかる本update

コンクリートの劣化と補修がわかる本update
2009年の刊行以来、4刷を数える当社ベストセラー「コンクリートの劣化と補修がわかる本Plus」に最新情報を盛り込んで大改訂(update)した。
定価:本体2,800円+税

良いコンクリートの造り方

良いコンクリートの造り方
本書は、著者の長年にわたるコンクリート技術の集大成として、コンクリートの耐久性の確保を中心に、良いコンクリート造りについて述べたものである。
定価:本体2,500円+税

コンクリートの配合設計と品質管理
   「性能」「品質」「経済性」を決定する配合の論理

コンクリートの配合設計と品質管理 「性能」「品質」「経済性」を決定する配合の論理
最適細骨材率とは何か?なぜ配合で水セメント比が重視されるのか?
本書は、コンクリートの配合に関する過去から現在までの研究成果や知見をまとめ、実務において曖昧にされがちな問題について考察するとともに、配合設計の要点を論理的に解説する。併せて、品質管理を行ううえで必要な統計学の方法論についても説明を加えた。
コンクリートの配合における「なぜ、そうなるのか」「どうしたらいいのか」という疑問に答え、経験や結果が重視されがちなコンクリート技術の本質を論理的に理解することを助ける一冊。
定価:本体3,800円+税

良好な鉄筋コンクリート造建築物を造るために
 ―構造体コンクリートの研究―

良好な鉄筋コンクリート造建築物を造るために
本書では、現在のコンクリート工学の分野で何が問題となっているのか、コンクリートの研究者・技術者は何をどういう主旨で研究しているのか、また、法令や基準では、鉄筋コンクリートの品質を守るために何が規定されているのかについて、宇都宮大学の建築材料研究室で博士を取得した方々のコンクリートおよび建築材料に関連する博士論文の研究、ならびに著者が建設省建築研究所と宇都宮大学で行ってきた研究をもとに解説する。
著者:桝田佳寛
定価:本体2,500円+税

コンクリート技術 実務に役立つQ&A

コンクリート用高炉スラグ活用ハンドブック
いまコンクリートの現場では、定年などで熟練の技術者が減少し、長い間蓄積されてきた経験や技術を、いかに次世代へ継承していくかが課題になっています。
本書は、現場の若い技術者が抱く疑問や、実務担当者が直面する問題について、36題のQ&A形式でやさしく説明するとともに、最近のコンクリート技術を解説する一冊。
共著:早川光敬 陣内 浩
定価:本体2,000円+税

コンクリートの初期ひび割れ対策

コンクリートの初期ひび割れ対策
コンクリートの施工中や施工後に発生する「乾燥収縮ひび割れ」や「温度ひび割れ」の仕組みと対策を徹底解説。
著者:十河茂幸・河野広隆 編著
定価:本体2,500円+税

コンクリート用高炉スラグ活用ハンドブック

コンクリート用高炉スラグ活用ハンドブック
建設工事の環境負荷低減を目指して、コンクリート材料(高炉セメント、骨材、混和材)としての高炉スラグと、高炉スラグを用いたコンクリートの品質や特性、使用にあたっての留意点、適切な用途などを簡明に解説する。
著者:横室隆・宮澤伸吾・川上勝弥
定価:本体1,800円+税

コンクリート技術達人への道 ~入門編~

コンクリート技術達人への道 ~入門編~
コンクリートの誕生からの歴史、現代のコンクリート技術、信頼されるコンクリート像、21世紀の循環型社会に役立つコンクリート技術のあり方までをわかりやすく綴ったコンクリート技術の入門書。
「コンクリート技術 達人への道」編集委員会 編
定価:本体2,400円+税

仕事がひろがるコンクリートの話

仕事がひろがるコンクリートの話
高性能化・多機能化が進む現代のコンクリート技術を日頃の仕事に活かすための必須知識と最新情報を分かりやすく伝える。
著者:安藤哲也
定価:本体2,000円+税

鉄筋コンクリート造建物の耐久設計と診断・改修

鉄筋コンクリート造建物の耐久設計と診断・改修
新たに建設するRC造建物を安全に長持ちさせるための設計・施工方法、今あるRC造建物を安全・快適に使い続けるための調査診断・改修方法について、分かりやすくコンパクトに解説。耐久設計と診断の知識を身につけるための演習問題も掲載しています。
著:依田彰彦
定価:本体2,000円+税

生コンクリート組合 共同事業事例集

生コンクリート組合 共同事業事例集
共同事業で成果をあげる生コン組合の事例を集大成。これからの組合運営や企業経営を考える際に役立つ一冊。
定価:本体1,500円+税

コンクリート診断士試験完全攻略問題集2017年版

コンクリート診断士試験 完全攻略問題集2017年版



2012年~2016年の過去5年分の全試験問題をカラーで掲載。
100題の演習問題は2色刷りとし、解説や図表等が理解しやすく、さらに各演習問題に表示した設問テーマにより、効率的に学習ができる。
2012年~2015年の過去4年間分の過去問題は項目別に分類し、効率的に学習をサポート。本書を学習し終えたら、巻末の「実力確認テスト」にチャレンジできる。解答と解説は当社ホームページにて後日公開!
共著:辻幸和・安藤哲也・地頭薗博・十河茂幸・鳥取誠一
定価:本体3,800円+税

生コン年鑑 2017年度版(平成29年度版)

生コン年鑑 平成29年版
生コン・セメント・関連機器など全ての企業を対象に調査を実施し、変化が著しい業界の最新データを掲載。
定価:本体33,000円+税

コンクリート技士試験完全攻略問題集2017年版/
コンクリート主任技士試験完全攻略問題集2017年版

コンクリート主任技士試験完全攻略問題集2017年版・コンクリート技士試験完全攻略問題集2017年版
過去5年間に出題された全試験問題の解答と解説、小論文の記述例を掲載。分野別の演習問題で応用力も身につく。
監修:浅野工学専門学校
著者:コンクリート主任技士・技士試験完全攻略問題集作成委員会
定価:本体4,000円+税

コンクリート新聞縮刷版 平成28年版

コンクリート工業新聞縮刷版 平成28年版
「コンクリート工業新聞」の各年1月から12月までの紙面を収め、1年間の産業の動きをつかむのに役立つ一冊。
定価:本体10,000円+税

コンクリート施工のコツがわかる本

コンクリート施工のコツがわかる本
大手ゼネコンで、長年コンクリート工事の現場に携わってきたベテラン技術者が、コンクリートの施工技術の原点に立ち返って、そのノウハウと知恵、ちょっとしたコツを簡潔に伝授するものです。
共著:十河茂幸・竹田宣典
定価:本体2,000円+税

コンクリート構造物の非破壊検査・診断方法

コンクリート構造物の非破壊検査・診断方法
多岐にわたるコンクリート構造物の非破壊検査・診断技術について詳しく解説。コンクリートの非破壊検査方法に関する豊富な知識と経験をもつ第一線の研究者・技術者が執筆しています。
監修: 谷川恭雄
著者:魚本建人 ・湯浅昇・山田和夫
・込山貴仁・永山勝・濱崎仁著者
定価:本体2,200円+税
在庫僅少

フレッシュコンクリートの流動特性とその予測

フレッシュコンクリートの流動特性とその予測
フレッシュコンクリートの挙動をできるだけ理論的な観点から解説することを試みた、この分野で初めてのテキストです。
監修:谷川恭雄
著者:三島直生・黒川善幸・吉野公
・橋爪進・寺西浩司・渡辺健治
・井上和政・森博嗣
定価:本体2,200円+税

硬化コンクリートの性質

硬化コンクリートの性質
最も基本となる硬化後のコンクリートの各種性質のうち、現段階で一番重要とされる項目を取り上げて理論的・体系的に解説しています。
監修:谷川恭雄
著者:畑中重光・水野英二・中塚佶
・六郷恵哲・三橋博三・和泉意登志
・田村博
定価:本体2,200円+税

良いコンクリートの原点

良いコンクリートの原点
長年にわたってよいコンクリートを造るために単位水量の管理と安定化に取り組んできた著者が、蓄積された知見とノウハウを余すところなく伝える。
著者:吉兼 享
定価:本体1,500円+税
在庫なし

コンクリートのひび割れがわかる本

コンクリートのひび割れがわかる本
各種ひび割れの原因や発生メカニズム、対処法、抑制対策、調査、補修などを分かり易く解説。
編著:河野広隆・十河茂幸
著者:和泉意登志・地頭薗博・牧保峯
定価:本体1,800円+税

実務者必読 コンクリートのここが問題20

コンクリートのここが問題20
いまのコンクリートの製造・施工システムの問題点とその対応。コンクリート工業新聞に連載され好評を博した「なんだろうコンクリート」に大幅に加筆し、図版を増補した。
著者:十河茂幸
定価:本体1,500円+税

高炉スラグ

高炉スラグ
スラグ研究の権威であるドイツセメント協会のFritz Keil博士が著した"スラグのバイブル"の日本語訳。スラグに関するすべての科学技術が集大成されている。
著者:Fritz Keil
訳: 沼田晉一
定価:本体4,000円+税

新世代コンクリート

新世代コンクリート
高強度コンクリートや高流動コンクリートなど新しい時代のコンクリート技術に関する格好の入門書。
著者:安藤哲也
定価:本体2,427円+税
在庫僅少

環境汚染~ダイオキシン 環境ホルモン 土壌汚染の恐怖~

環境汚染 ダイオキシン、環境ホルモン、土壌汚染の恐怖
ダイオキシンや環境ホルモン、その他汚染物質の性質や環境に及ぼす影響、その結果生じる環境汚染の実態と調査測定方法、対策までを、土木工学の観点から解説。
著者:石井一郎・石田哲朗
定価:本体1,900円+税
在庫僅少

環境都市計画

環境都市計画
自然環境との共生、廃棄物処理、公害対策、景観など現代の都市をめぐる「環境」を重視した、新しい都市計画のテキスト。
著者:石井一郎・上浦正樹・亀野辰三・田中修三
定価:本体2,800円+税
在庫僅少

石造りの文化~その街並とアーチ橋~

造りの文化 その街並とアーチ橋
世界各国と日本に現存する石造都市や構造物を、地域の歴史や風土を交えながら紹介。併せて都市景観や石造アーチ橋の設計について述べる。
著者:石井一郎
定価:本体1,500円+税
在庫僅少

雨水を地下に~湧水の復活のために~

雨水を地下に 湧水の復活のために
都市河川の氾濫、地盤沈下、地下水涵養などの諸問題への対策として、さらには自然環境保護の観点からも普及が期待される雨水浸透工法の入門書。
著者:渡辺佐一郎
定価:本体971円+税
在庫僅少

第三者建材検査の要点(上巻)

第三者建材検査の要点(上巻)
中立・公正な立場で建設資材の試験や検査を行う第三者建材計量証明事業の定義や必要性、関連規準類、事業者としての意識などを業界の先駆者がやさしく説く。
著者:稲垣善治
定価:本体850円+税)

災害の危機管理~防災の備えと意識を考える~

災害の危機管理 防災の備えと意識を考える
豊富な事例をもとに、地震や土砂・風水害などの自然災害や、事故災害に対する発生・被害の予測と対策を解説。
著者:石井一郎
定価:本体1,800円+税
在庫僅少

アース&ecoコンクリートマガジン <2009年 冬号>

アース&ecoコンクリートマガジン <2009年 冬号>
気候変動や生態系保全、循環型社会の構築など地球環境問題に関する情報とともに、それらに対応したecoコンクリートの技術・製品・工法と建設業の動向を伝えます。
定価:本体1,800円+税
在庫僅少

アース&ecoコンクリートマガジン <2009年 春号>

アース&ecoコンクリートマガジン <2009年 春号>
気候変動や生態系保全、循環型社会の構築など地球環境問題に関する情報とともに、それらに対応したecoコンクリートの技術・製品・工法と建設業の動向を伝えます。
定価:本体1,800円+税

アース&ecoコンクリートマガジン <2008年 秋号>

災害の危機管理 防災の備えと意識を考える
気候変動や生態系保全、循環型社会の構築など地球環境問題に関する情報とともに、それらに対応したecoコンクリートの技術・製品・工法と建設業の動向を伝えます。
定価:本体1,800円+税
在庫僅少

アース&ecoコンクリートマガジン <2008年 夏号>

第三者建材検査の要点(上巻)
気候変動や生態系保全、循環型社会の構築など地球環境問題に関する情報とともに、それらに対応したecoコンクリートの技術・製品・工法と建設業の動向を伝えます。
定価:本体1,800円+税
在庫僅少

アース&ecoコンクリートマガジン <2008年 春号>

災害の危機管理 防災の備えと意識を考える
気候変動や生態系保全、循環型社会の構築など地球環境問題に関する情報とともに、それらに対応したecoコンクリートの技術・製品・工法と建設業の動向を伝えます。
定価:本体1,800円+税
在庫僅少
このページのトップへ